2009年02月24日

無題

ツンとして 時折見せるその優しさに奪われて
お前のあどけない表情が恋心を擽る

雪の降る街 少し香る春の匂いを感じて
新雪の上 咲き誇る桜 青春の1ページ LOVE I LOVE YOU

LOVE/MASAAKI
posted by MASAAKI at 16:55| LYRAC | 更新情報をチェックする

HOME TOWN


俺には帰る場所がある。
数々の足跡を残したあの場所。そしていくつか歳もとり、幼い頃見ていた景色を少し違う感覚で見る。

ここに来れば、全て忘れられる気がした。
そんな安らぎの場所。
木々が揺れる音。川のせせらぎ。線路を走る電車の音。自然と聞こえてくる。

迷ったら、悩んだらまた行こう・・・

暖かい春にでも…
posted by MASAAKI at 11:40| WRITE | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

はまってます!

最近携帯小説にはまってます!笑
恋空からはじまり…
昨日、今日で2作読みました。

一昨目は「温かい手を持ってる」
二作目は「ねぇ キスして?」

両方ともいい作品でした。
まぁ恋愛って複雑だよね…

しばらくはまりそうです・・・笑
posted by MASAAKI at 15:27| INTRODUCTION | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

思い出の場所

昨日、ふとリフレッシュしたいと思ってサイクリングに行ってきた。

昔住んでた家の近くまで走った…
小さいとき遊んだことや喧嘩したこととか思い出しながら家の前を通って、いつも遊んでたとある公園へ…
090214_140929.jpg

何年振りだろ?
友達が住んでるから前は通ってたんだけど中に入ったのは引っ越して以来だろう…8年振りかな?

何も変わってない公園を見て驚いた!
小さいときミニ四駆やったりサッカーやったり野球やったり、鬼ごっこしたり泥警やったりして遊んだなぁ
なんてベンチに座りながら優しい風に吹かれて時間を過ごす…

目の前でわ小学生が野球やってた。
懐かしいなぁ…

この公園、生き詰まったりしたら戻れる場所にできたらなって。そんな約束を交わし、15分後公園を後にしまして…

もう一度家の前を通り抜け、川沿いを走る。
090214_142329.jpg

この長い道の先に続く思い出は計りしれないな…

曲作りの出来るような場所も見つけたから近いうちいけたらいいな!
posted by MASAAKI at 15:37| DIARY | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ハッピー バレンタイン

今日はバレンタインデー!
本命を渡した人もいるのではないでしょうか?

今年は4つ貰いました。
まぁ義理チョコだけどね…

バレンタインに告白する習慣て日本にしかないんだってね・・・
初めて知りました。

まぁバレンタインに告白されるのも嬉しいけど
バレンタインにこだわらなくてもいいんじゃない?って思ってしまうんだけど違うのかな?

まぁそんなことはどうでもよくて、貰えたら素直に喜べばいい!
それだけじゃん!笑
posted by MASAAKI at 23:16| DIARY | 更新情報をチェックする

WORLD END

この地球が終わる時 人は何を思うんだろう・・・

たまに「今、地球が無くなったら…」って考えることがある。

その時、自分に、家族に、恋人に別れを告げるんだろうか?
寝ている間に起きたりしたらどうなってしまうんだろう?
不思議でしょうがない・・笑

考え出したら切りがないんだろうけど考え過ぎて怖くなるときがあるんだよね!笑

地球滅亡の日
人はどうなるんだろう。
posted by MASAAKI at 01:49| DIARY | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

人生一度きり!
悔いのない人生にしよう。
ってことで、片思いのあなた!
ちゃんと気持ち伝えよう!
叶わなくたって関係ないよね!
告げたという事実が自分の糧になる…

そんでまた新しい出会いを見つければいいんだよ!
posted by MASAAKI at 17:30| WRITE | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

無題

今日を当たり前に生きた 明日を生きたいと思うことの意味を
お前との出会いから強く感じた

悩めることも 楽しさもすべてお前が教えてくれた

LOVE/MASAAKI
posted by MASAAKI at 15:31| WRITE | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

もし・・

大切な人の家族が病に侵されていたら、あなたは何をしますか?

もし遠距離(恋愛ではなく)だとしたらあなたには何ができると思いますか?

1ヶ月前一人の人と出会いました。
お父さんがご病気をされているため毎日看病されているというメールをもらいます。
俺はお父さんにお会いしたことはないんだけど、話を聞かせてもらう限りかなり重症のようです。

メールの内容からも辛さ、寂しさが凄く伝わってくる・・・
会うといつも元気に振る舞ってるんだけど、時折見せる表情には心の暗い部分を感じます。

俺の悩みとか相談にはいつも真剣に耳を傾けてくれるとても優しい人。

その人は俺に真っ正面から悩み事を打ち明けてくる…
ただ事が大きすぎて、なんて返していいかわからないんだ。

「そっか…」「辛かったね」
って言葉しか返せない…
答えなんて伝える必要はないし、常に聞き手でいてあげたいって思ってるんだけど、メールでは感じられない寂しさとかを電話で聞いてしまうといたたまれなくなる

こないだ会った時なんて涙ぐんでた・・・
明るく振る舞ってるけど本当は凄く辛いんだろうな

そんな大切な人の為に何かできることはないかっていつも考えてるんだけど見つからなくて…

毎日電話をすること
毎日メールをすること
傍に居てあげること

こんなことくらいしか思いつかなくて・・・
ただ笑顔だけは失わないでほしくて
笑った顔が大好きだから…

お父さんはきっと、もっと辛いだろう
早く治ってくれるよう毎日念じてる
お母さんも疲れが溜まってきてるみたいで心配です。

また家族みんなで笑い合える日が訪れるよう祈ってるわけですが…

答えなんてないけどヒントだけでも見つけられたら・・・
posted by MASAAKI at 00:46| DIARY | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

LIFE IS BEAUTIFUL〜小さないのちの詩〜

EXILEのATSUSHIくんがナレーションをつとめた番組、LIFE IS BEAUTIFUL〜小さないのちの詩〜。

今こうして当たり前に生きていることに感謝しなきゃと強く感じた。

世界を見てみれば戦争で使われた枯れ葉剤の影響で今もなお後遺症を持って生まれてくる子どもたちがたくさんいる。
この現状を知っていく必要があると思う。
手や足が無いまま、口が聞けないまま…etc.
いろんな障害を背負って生まれてくるんだよね。何のための戦争だったんだろうか。罪の無い一般の人が犠牲になり、たくさん亡くなった。
三世代まで戦争で使われた枯れ葉剤の後遺症が現れる恐ろしさ、その地に生きる人々は何を思うのかな?怒り、悲しみ、もどかしさ…

当時、枯れ葉剤を撒いたアメリカ軍の兵士たちは知っていただろうか…

罪だよなぁ…
戦争は最低だ。

そして赤ちゃんを産むお母さんの気持ちも知れた。
今まで両親から「周りのどんな子どもたちよりもお前たちがかわいい」って言われ続けてきて、「あ〜」って感じで聞いてたけど、なんか解る気がするなって思ってしまった。まだ早いかな?笑

でもいのちって大切だね。いのちってやっぱり重いものなんだなぁ

今もこの世界に生を宿すいのちがたくさんある。

戦争を起こしてはいけないってことを一人ひとりが認識し、共存している生きとし生けるものすべてを尊く思い、大切にできたら戦争なんて起こらないよね。
平和な世界が訪れるのはまだまだ先だとは思うけどね…

周りを認めていくことが今の世界には必要なんだろう。
posted by MASAAKI at 09:26| WRITE | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。